ソロキャンプのテントに前室は必要?テントの選び方について

ソロキャンプのテントは前室なしとありではどちらがいいのでしょうか?

テントに前室がついていれば、タープを用意しなくてもそこで調理をしたり荷物を置くことができます。すでに前室なしのテントを持っている人はこんなタープが1枚あると便利です。

ソロキャンプのテントを選ぶときにはこのようなポイントをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

冬のソロキャンプをバイクで行くときのコツやポイント

冬は、家にこもって温かく過ごしたいという人が多い中、アウトドア好きの人の中には、「冬だからこそソロキ...

ソロキャンプには何が必要?バイクに積載するグッズと積載方法

キャンプというと家族や仲間で行なうイメージがありますが、一人で楽しむソロキャンプも人気です。またバイ...

ソロキャンプをバイクでする際に必要な持ち物とおすすめアイテム

若者から家族層まで、さまざまな世代で趣味にする人が多いキャンプ。本格的なキャンプはもちろん、コテ...

ソロキャンプに揃えたい便利な料理道具と選び方

ソロキャンプでの料理は、自分ひとり分だけの料理が必要です。大勢のキャンプとは違い、使う道具も少し違っ...

冬のソロキャンプに挑戦するなら、まずはテント選びから

冬は、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを楽しむ季節ですが、密かなブームなのが、冬のソロキ...

ソロキャンプに挑戦する女子におすすめな道具とは

ソロキャンプは、マイペースでキャンプが出来ることから、近年人気が高まっています。それをする人の多...

ソロキャンプに必要な道具。バイクツーリングに適した道具選び

最近人気のソロキャンプ。1人でのんびりと過ごせる時間に憧れる男性も多いと思いますが、初めてソロキャン...

バイクでソロキャンプ!テーブルの選び方や目安のサイズをご紹介

ソロキャンプを楽しむ方が増えています。バイクにキャンプ用品一式を積んで、気軽にソロキャンプをする方も...

ソロキャンプを冬に行う時の、暖房の選び方などについてご紹介

ソロキャンプは、自分の好きなペースで気ままに楽しめるので、徐々に人気が高まっています。そんなセル...

ソロキャンプ初心者が揃えるべき道具と選び方のポイント

キャンプが大好きという男性は多いと思いますが、キャンプ好きな男性が憧れるのがソロキャンプではないでし...

冬のテント選びのポイント、ソロキャンプのテント選びについて

キャンプの支度、必需品で一番に思い浮かぶのはテント。そして快適なキャンプを行なうために、テント選びは...

スポンサーリンク

ソロキャンプのテントも前室が広いとタープの代わりになります

ソロキャンプをする時に必要な物のひとつにテントがあります。

テントも様々な種類がありますが中でも前室という物があります。
簡単に言うと、テントの様に全部を囲む物ではなく屋根だけの部分のことです。

屋外で行うキャンプでは、天候が急に変わってしまうこともあります。

テントとは別に前室があると色々な場面で役立ちます

物の置き場が出来る

テント内に入れると汚れてしまう靴などは、そのまま置けずにテントの横に置くか中に敷物をして置くなど手間がかかります。

前室があると、靴をはじめバイクや椅子など大きな物もまで置くスペースとして活用できます。

雨よけとして使える

靴を履く時にブーツなどだった場合は少し時間がかかりますが、前室があると雨よけとして使えるのでゆっくり焦らずに支度も出来ます。

前室の広さはどのくらい必要?ソロキャンプのテントの選び方

テントを購入するとなると価格が大きい買い物となって失敗はしたくないと思います。
せっかく購入した物がキャンプに行ってみたら「使いにくかった」とならないために、テントを選ぶ時のコツを紹介します。

ソロキャンプに使いやすいテントのポイント

自分にあった前室のサイズで選ぶ事

バイクや自転車を使って移動した場合、テントのすぐそばに置けるようにします。
自分の使用しているバイクやあ自転車が前室に収まるサイズの物を選ぶと良いです。

キャンプをする場所に合ったタイプで選ぶ

テントによって使われている材質も様々です。
例えば海風が強い所では、風に強く海からの冷たい風を通しくい物の方がおすすめです。

自分がキャンプに行く所がどんな天候なのかを確認してから購入します。

自分の好みの物で選ぶ

外の雰囲気を気持ちよく満喫するのに、機能ばかりを重視して自分の好みの物ではないテントを使うと楽しみも半減します。
機能も重視しながら、自分の好きな物を選ぶとより楽しめると思います。

ソロキャンプのテントで前室がないタイプはタープがあると便利

使用しているテントに前室がない事もあると思います。

持っているテントとは別に前室が付いているテントを購入するのも大変なので、前室がない場合はタープを使うと前室の代わりになります。

ソロキャンプをする場合でも、タープがあると無いとでは出来ることも大きく変わってきます。

少し荷物は増えますが、その分重宝するのでタープを使うのがおすすめです。

日除けやスペースの確保に便利なタープ

外の日差しが気持ちよくても、長時間外で日焼けをすると肌を傷めてしてしまうこともあります。
タープがあることで日除けとしても使えますし、タープならその時の天候によって設置したい向き、場所で立てることができます。

外で星を眺めたり、景色を楽しんだりする時の空間づくりとして自分だけのスペースをつくることが出来ます。

ソロキャンプのテントはココもチェック

ソロキャンプの必需品でもあるテントですが、選ぶ時に欠かせないチェックポイントがいくつかあります。

テントの大きさ

テントを選ぶ時に、色や形も気になりますが畳んだ時の重さを確認しておくのも必要です。

ソロキャンプだと、自分で荷物を準備するところから始まりテントを積むのも一人です。

テントは持ち運びしやすい軽量の物から、バイクや自転車での持ち運びには大変な重い物まであります。
テント以外に積む荷物も他にありますから、運転していてバランスを崩さずに移動の出来る自分に合ったサイズのテントを選びます。

テントの組み立て

テントを広げる時に一人でも簡単に組み立てできることがポイントとなります。

その場所の天候などによっては、雨の中で一人でテントを組み立てなければいけないことも。

そういった天候が不順の時にもすぐに組み立てられるタイプの物が便利です。

テントの組み立て方を実際に出来る店舗では、自分で一から組み立ててみて自分に合った物を選ぶと良いです。

ソロキャンプのテントもダブルウォールがおすすめ

テント選びで困らない「ダブルウォール」

ソロキャンプで重要なポイントとなるのが、テントで過ごす時間の中での快適性です。

屋外でも快適に過ごすためにおすすめなのがこちらのタイプです。

こちらがおすすめなのは結露がしにくいことです。

テントの構造が二重になっているため、結露を感じにくいのです。

結露があると寒い時期ではそこから冷えにも繋がります。

また、前室が一緒になった物もあるのでテントの横にスペースをつくり自分好みの空間をつくることができます。

テントの設置と重さに関してはシングルウォールの方が簡単ですが、快適に過ごすならダブルウォールがおすすめです。