BBQの沢山のグッズを取り出しやすく、使いやすく収納する方法

キャンプやBBQに出かける際は、忘れ物がないように準備をしなくてはいけません。沢山の便利なグッズはあると便利ですが、いざ使おうと思うとどこに収納したのか、わからなくなることも。

そこでBBQのグッズを使いやすく、取り出しやすく収納するコツをご紹介いたします。

また便利なだけでなく、おしゃれにこだわる収納方法についてもご紹介をいたしますのでBBQやキャンプにお役立てください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カセットコンロをキャンプで使用する場合の危険な使い方について

カセットコンロをキャンプで使用する方も多いと思います。炭火だとちょっと面倒な調理もカセットコンロだと...

メラミンの食器はキャンプに向いているのか

メラミンの食器は、軽くて比較的丈夫なので、キャンプに向いていそうな食器です。しかし、メラミンには...

燻製器はダンボールがおすすめ、3通りの作り方とコツをご紹介

キャンプで燻製を作りたいなら、ダンボール燻製器がおすすめ。作り方も簡単です。超簡単なダンボー...

【キャンプ用品の収納のコツ】物置を効率的に活用しましょう

夏が終わるとキャンプシーズンも終了。そこで悩むのがキャンプ用品の収納場所や方法ではないでしょうか。...

スポンサーリンク

BBQグッズの収納、小物はカテゴリー分けで収納

BBQに行こうとすると、まずは必要な物の準備作業から始まるかと思います。
普段は家にある物を、外で使うために持ち出すには小さなキッチン道具からランタンやテントなどたくさんの物を準備することになります。また、小さなお子さんがいるお家ではお子さんの着替えが多めに必要だったり、体調を崩した時のための物など細かい物まで用意することになります。そのため、はじめから決まっている調理に使う物や寝具として使う物など必ず使う物をわかりやすく収納することで、他の物の準備への移行もスムーズに行うことができます。

わかりやすく収納することで、すでにあるのに新たに買い足してしまう失敗も少なくなり残量が管理しやすくなります。

まずは、小物類をうまく収納できる方法がわかれば大きな物の収納のコツもわかってくるので細々した物の収納からはじめていくと良いです。

BBQグッズは使う目的別に分けて収納

例えばフライパンやお皿、コップなど食事をする時に使う物でもいろいろな物があります。

実際に調理して食べるまでの工程を想像しながら、必要になる順番を意識して分けていくとその場でも欲しい時に欲しい物が使えるようになります。

  • お皿、カトラリー、コップ、おしぼり
  • フライパン、フライ返し
  • 軍手、炭、着火剤

というように、作業をする時に一緒に使う物を意識するとまとめやすくなります。

BBQのグッズはボックスやカゴを使って収納するのがおすすめ

BBQで使う物を収納する時に便利なのがボックスや分類分けができるカゴなどです。

かカゴに入れてそのまま大きめのボックスに入れると、その場でそのままカゴを取り出してセットして使うこともできます。

また、BBQで使う物で大きい物も多いので深さのあるボックスを使うと重ねて収納したりすることも出来て便利です。

カゴ

箸やスプーン、フォークなどをひとつのカゴに入れておき、使う時にそのままテーブルに並べることが出来ます。

ステンレス性ののボックスやカゴ

食事をした後にお皿などを洗う時に便利なのがステンレスの入れ物です。
洗って濡れたお皿などをそのまま乾かしておくことが出来ます。

また、洗う時に使うスポンジなども水切りカゴとして使える物に入っていると便利です。ステンレス性のカゴなどがない時は、穴が多く空いたタイプのカゴを使うと良いです。

透明のボックス

透明だとすぐに中身がわかり、中に何が入っているのかわからずに蓋を開けて確認する作業をしなくて済みます。
また、小さなお子さんが転んで擦りむいてしまった時など、すぐに絆創膏など取り出して対応することができます。

BBQグッズを収納するボックスにもこだわってみる

自然の中で楽しむBBQの時にその場所での雰囲気も楽しみたいところですが、普段から目にしている物だと外で楽しむ特別感があまり感じられないかと思います。ちょっとおしゃれに見える工夫をするとよりその場で楽しくBBQをすることが出来ます。そこで使えるのが木で出来た「りんご箱」です。
木でてきているので、自然との相性も良くその場に馴染んでくれます。

また、りんご箱の良いところはおしゃれなだけではなく棚やテーブルとしても使うことが出来ます。

りんご箱を横にすると棚となり、ひっくり返すとテーブルになります。
いくつか重ねることで高さも調節できるのでひとつではなくいくつかあると使える幅も広がっていきます。

また、四角い形なので荷物が多くなりがちなBBQ用品もすっきり収納して車に積むことが出来ます。

BBQの収納に役立つ100均グッズもご紹介

100均のグッズでもBBQ用品の収納に役立つアイテムとなります。

「あると便利」という物も揃えることが出来ます。

透明のボックス

絆創膏や、虫よけスプレーといったすぐにその場で使いたい物を探すことなく見つけて使うことができます。
持ち運びがしやすいように持ち手の付いた物がおすすめです。

深さのあるカゴ

たくさんの物を収納する時に、重ねずに立てて収納をすることがあるかと思います。
この時に、深さのある入れ物だと中身が安定してくるので浅い物ではなく深いかごなどを使うと良いです。

洗濯ネット

着た、洗濯後は脱いでそのままネットに入れることで帰ってからのたくさんの片付けの時にも、そのまま洗濯かごに入れたり洗ったりすることが出来ます。
また、使わないときも小さく畳んでしまうことが出来ます。
着替えを準備する段階で、洗濯ネットを使うのがおすすめです。

BBQのグッズを運ぶのにはアウトドアワゴンが便利

BBQに使う物は大きいだけではなく、重い物がたくさんあったりするかと思います。車を停めてすぐ近くに移動すれば目的の所に着く場合ならいいのですが、少し歩いて移動しなければならない時はたくさんの荷物を担いて移動するのは大変かと思います。そこで、便利なのがアウトドア用の車輪の付いたワゴンです。
大きさや価格も種類が多いですが、長く使いたい場合は車輪の大きなしっかりした造りの物を選ぶと良いです。

また、小さなお子さんがいると運動会などの行事やサッカーの試合など、屋外で行うイベントでも大活躍してくれます。

BBQや運動会など、終わった後の疲れたときもたくさんの荷物を持ち運ぶことなく移動できるのでおすすめです。